着物で日本人らしさを出すコツ

着物に興味がなかった私が・・・

若い頃はあまり興味が湧く事も無く、着る機会も成人式の振袖くらいというまるで着物とは縁の無い生活を送って来ました。
元々あまり馴染みが無く、母や祖母が好んで着ていた所為もあり天の邪鬼な私は逆に洋服ばかり着ていました。

 

しかし年齢を重ねる内に、若い頃の反動もあったのかもしれませんが興味が少しずつ募って行くようになりました。
ここ数年、街で日常的に着物姿の女性を見かけるようになった事も影響しているのかもしれません。
和服は洋服とはまた違った雰囲気を持っていて、さり気なく着こなしている方を見ると素敵だなと感じます。

 

以前は特別な行事などで着用するイメージが強かったですが、今は柄や色もシンプルで普段の生活にも馴染めそうなデザインの物が多くなっているようです。
落ち着いた年齢に差し掛かって来ましたし、自分で着る分くらいは自分で着付けが出来るようになりたいと思っています。それがスムーズに出来たら本当に嬉しいですし、大人として一歩前進した気持ちになれるのではと考えています。

 

母や祖母が着物好きという環境なので、これから着付けは勿論の事、関連した様々な知識もどんどん教えて貰おうと思います。
自分で着られるようになって、日常生活の中でも普通に着て過ごせるようになれば、きっと母も祖母も喜んでくれると思うので、いつか皆で着物姿で外出する事が密かな私の夢でもあります。

 

外国人観光客も増えて来た現在、日本の良さをアピールするためにもこれからは和の衣食住を見直す事が大切になって来ると思います。
そのためにも日本人である私達は改めて日本の文化をきちんと知る必要があると感じているので、着物に触れる事はその一歩になるのではないかと考えています。